SSブログ
前の10件 | -

豊洲~仮囲いのスプレーアート① [江東区]

IMG_20220806_103054 (2).jpg

2022.7.21(木)に放送されたTv番組「プレバト」の
第6回スプレーアートコンテストで

芸能人たちの描いたスプレーアート作品が

IMG_20220806_103509-1.jpg

「ららぽーと豊洲2」パーキング入口斜向かい
ビル建設工事現場の仮囲いに

期間限定で展示されているというので観に行ってきました

IMG_20220806_103244-1.jpgIMG_20220806_103629 (2).jpg
IMG_20220806_101506-1.jpg
                             「多幸襲来」/光宗薫


今回、3連覇のかかっていた
元AKB光宗さんの作品は.....

IMG_20220806_102852 (2).jpgIMG_20220806_101551 (2).jpg

デザインも色調も、今までみてきた
どのスプレーアートよりダントツにカッコイイとおもったけど
結果は、惜しくも2位

IMG_20220806_101514 (2).jpg



敗因は「下敷きの多用」なのだそう

IMG_20220811_125051.jpg

ステンシルや下敷きでマスキングをすると
正確には描けるけど
どうしても「塗る作業」になってしまう...

コンテストの査定を担当する
KAZZROCK(カズロック)先生曰く、スプレーアートは

IMG_20220811_125742.jpg

躍動感や型にハマってない感が出る「フリーハンド」で
"塗る" ではなく "描いて" ほしいそうです



そんなカズロック先生の「お手本」

IMG_20220806_102313 (2).jpg

さすが、日本に
スプレーアートを広めたパイオニア

別格のチカラワザ

IMG_20220806_102435 (2).jpgIMG_20220806_102346.jpg
IMG_20220806_102337.jpg



今回の査定を受け
さらに上のランクを目指して、光宗さんが
次にどのような作品を仕上げてくるのかが楽しみです


そして、光宗作品をおさえて
第1位となった、先生イチオシの作品は
次週、掲載します


nice!(25)  コメント(6) 

空を覆う8つの言語とトラのもん。 [港区]

IMG_20220717_131210-1.jpg

日本語、中国語、アラビア語、ヘブライ語、ラテン語
ギリシャ語、ヒンディー語、ロシア語

異なる8つの言語が空を覆う
高さ約10mの大型パブリックアート

IMG_20220717_122719.jpg
IMG_20220717_122617 (2).jpgIMG_20220717_131132 (2).jpg
 
  「ルーツ」/ジャウメ・プレンサ
       場所:虎ノ門ヒルズ オーバル広場  


膝をかかえて
じっと静かに一点を見つめ

ふかく考え込んでいるようにみえる人型彫刻の

IMG_20220717_131507 (3).jpg

内側に入って、空を見上げてみると

IMG_20220717_131351.jpgIMG_20220717_131300 (2).jpg
IMG_20220717_131226-1.jpg

外見の印象とはかなり違う
人の内面に秘められた
多様に連なる広い世界を感じました

IMG_20220717_131215.jpg


この彫刻のある
虎ノ門ヒルズ森タワーへは
今までなかなか行く機会がなくて

8年前の開業(2014年)以来はじめての訪問です

IMG_20220717_122226.jpgIMG_20220717_122328.jpg
IMG_20220717_123405.jpgIMG_20220717_123005.jpg
あの国民的人気キャラにそっくりな
虎ノ門ヒルズのマスコットキャラクター

IMG_20220717_123544 (2).jpg
IMG_20220717_124613.jpg


「トラのもん。」とも、はじめまして、です

IMG_20220717_123939 (2).jpgIMG_20220717_124102.jpg

22世紀の未来からやってきた「ネコ型」ビジネスロボットなのだそう

IMG_20220717_132557 (2).jpg

トラのもん。って名前だし
身体の色や縞々のトラ模様から
てっきりホワイトタイガーだとばかり思い込んでましたが

IMG_20220717_131924 (2).jpg
                      「ぼく、トラのもん。」(c)藤子プロ(c)森ビル

実物をじっくり見てみたら
やっぱトラじゃなくてネコだな、とナットクしました


nice!(38)  コメント(8) 

虎ノ門の白い虎が見ている [港区]

IMG_20220717_114914 (3).jpg
IMG_20220717_114914 (2).jpg

銀座線「虎ノ門駅」ホームに2020年の夏、設置された
パブリックアートを観てきました

IMG_20220717_113903 (2).jpg
IMG_20220717_114522 (2).jpg
                 東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」渋谷方面行きホーム


IMG_20220717_115326-1.jpg

 白虎のお面をかぶった女性たちの群像。
 凹版のレリーフが引き起こす錯視によって、
 見る人の身体の動きに乗じて向きを変え、その人を見つめ返します。
 「空洞」であり「不在」であるという矛盾を孕みながら、
 視点によって異なる表情を見せるその像は、
 前を通る一人一人との間に親密な関係性を生み出す、
 新しい公共彫刻となるでしょう。

                     「白い虎が見ている」/中谷ミチコ

IMG_20220717_114420 (4).jpg

写真ではまったく伝わらないけど...

白虎たちは、観る人の動きに合わせて
一斉に顔と身体の向きを変え

見られているわたしたちは
その白虎たちの目線にどこまでも追いかけられるような錯覚におちいります

IMG_20220717_115843 (2).jpg
IMG_20220717_115907-1.jpg
IMG_20220717_115932.jpg


白虎たちのレリーフは
壁の凹んだ部分に彫られていて

IMG_20220717_120432-1.jpg
IMG_20220717_115626-1.jpg

それがどういうわけか立体的に浮かび上がって

向き合う位置や角度によって
ころころと姿形を変えていきます

IMG_20220717_120341.jpgIMG_20220717_115017.jpg




あと、気になったのは
お面の下に隠れている少女たち、ひとりひとりの表情です

IMG_20220717_115447 (2).jpg

白虎のお面は、外したいときに自由に外せるのか
外したくても外せないのか

それとも自分の意志で、外さないのか

IMG_20220717_115026 (2).jpgIMG_20220717_115227.jpg
IMG_20220717_115047.jpgIMG_20220717_114721.jpg
12人の少女のなかには
苦し気な仕草ともみえる子もいたので

ちょっと心配になりました




IMG_20220717_120407 (2).jpg


そうそう、虎ノ門には
こんなタイプの白い虎もいました

IMG_20220717_124109-1.jpg
                      「虎ノ門ヒルズ 森タワー」港区虎ノ門1-23-1~4

 whitetiger1.gif


nice!(37)  コメント(5) 

松聲閣「椿の間」の喫茶椿 [文京区]

IMG_20220711_104834 (2).jpg

落ちつきのある涼しい和室で、池泉回遊式庭園の
みどりを眺めながら


IMG_20220711_103602.jpg

冷たいお抹茶で一服してきました
                          

IMG_20220711_113010 (3).jpg
               松聲閣「喫茶 椿」文京区目白台1-1-22 肥後細川庭園内



IMG_20220711_113147 (2).jpg
IMG_20220711_104642.jpgIMG_20220711_104617.jpg

   




IMG_20220711_103253.jpg


夏季限定、氷の浮かんだ冷抹茶とお菓子 一服500円(税込)

IMG_20220711_103617.jpg

お菓子は「加勢以多(かせいた)」といって
熊本藩の幕府への献上品で

もち粉でつくったおぼろ種で花梨のジャムをはさみ
細川家の家紋「九曜紋」を焼きつけた、甘酸っぱい品のいいお菓子です

IMG_20220711_105029.jpg2022-07-11-10-38-10-902.jpg

東京では肥後細川庭園、松聲閣だけの限定販売だそうです



IMG_20220711_105112.jpg

コロナ対策のため "15分以上の利用はご遠慮ください" ってことで
そんなに長居はできませんが

おかげで回転率がよく
ひととき、貸し切り状態を楽しむことができました

IMG_20220711_105153.jpgIMG_20220711_103905.jpg
IMG_20220711_105318.jpgIMG_20220711_105042.jpg
    tea-set-04.gif
お抹茶を頼んだら
肥後細川庭園と同じ広大な細川家屋敷跡の一隅にある

IMG_20220711_110434 (2).jpg

「永青文庫」の100円割引券がもらえて、ぷち☆ラッキー

IMG_20220711_103937.jpg




帰りに下駄箱で見かけた「履き間違えないモン!」が、何気にツボでした

IMG_20220711_113214.jpg


camellia-01.gifcamellia-01.gifcamellia-01.gifcamellia-01.gifcamellia-01.gif
   

nice!(33)  コメント(6) 

松聲閣「山茶花の間」の南画展 [文京区]

IMG_20220504_101104-1.jpg

明治20年頃に、旧熊本藩主細川邸の学問所として建てられ
大正時代の改修工事を経て
平成28年にリニューアルオープンした「松聲閣」

IMG_20220711_110122.jpg
         「松聲閣(しょうせいかく)」文京区目白台1-1-22 肥後細川庭園内


その2階「山茶花の間」で
2022.3.26~5.8まで開催されていた

IMG_20220711_102533.jpg
IMG_20220504_101039-1.jpg

「藤岳(とうがく)南画研究会」の作品展を
観にいったときの写真です


IMG_20220504_101419 (2).jpgIMG_20220504_101324.jpg
IMG_20220504_101340-3.jpg



研究会の紹介文によると、南画(南宗画)は、

IMG_20220504_101205.jpg

 中国の揚子江を境にして、南側の温和な気候風土に似ていることから
 日本人に好感を持って迎えられ、現代に伝えられています。

 南宗画の伝統は職業画家ではなく
 画才を持つ文人・詩人が描く自由闊達なものです。

IMG_20220504_101123.jpg
IMG_20220504_102249.jpgIMG_20220504_102304.jpg
なるほど、いわれてみれば
掛け軸・絵画・絵巻物など作品はどれも
自由にのびのびと描かれていて、おおらかで楽しそう heart6.gif

IMG_20220504_100757.jpgIMG_20220504_100849.jpg
IMG_20220504_101503 (2).jpgIMG_20220504_100813.jpg

「山茶花の間」では

展示品鑑賞の合間に
当地の歴史をビデオでのんびり学んだり

IMG_20220504_101144.jpg

松聲閣の整ったお庭や、その先の
広大な池泉回遊式庭園をぼ~っと眺めたり

IMG_20220504_100927.jpg

その時々の自分の気分によって

一粒で何度でもおいしい
欲ばりな時間を(無料で)過ごすことができるのでした heart6.gifheart6.gif

IMG_20220504_101806 (2).jpg


IMG_20220504_102331 (4).jpgIMG_20220504_102310.jpg
IMG_20220504_102342-4.jpg


「山茶花の間」に続きましては

次回、同じく松聲閣1階にある「椿の間」で
一服したときの写真です

 tea-cup-02.gif


nice!(34)  コメント(4) 

永青文庫の禅画~押しキャラ投票 [文京区]

IMG_20220702_101646.jpg

旧熊本藩主細川家伝来の文化財を収蔵した
目白台にある「永青文庫」で

江戸時代の禅僧
仙厓義梵(せんがいぎぼん)の禅画を鑑賞してきました

IMG_20220702_115204.jpg
   「仙厓ワールドーまた来て笑って!仙厓さんのZen Zen 禅画ー」展
           前期2022.5.21~6.19/後期2022.6.22~7.18


IMG_20220702_101923.jpg
            「永青文庫」文京区目白台1-1-1


永青文庫へは正門から
ふつうに行ってもいいですが

隣接する肥後細川庭園から
標高差30mの斜面樹林を登っていく遊歩道(連絡口)がおすすめです

IMG_20220702_115830 (2).jpgIMG_20220702_115843.jpg

連絡口のルートは2通りあって
今回は南口側ルートで行きたいとおもいます

IMG_20220702_101009-1.jpgIMG_20220702_101034 (2).jpg
IMG_20220702_101148.jpgIMG_20220702_101122.jpgIMG_20220702_101202.jpg
IMG_20220702_101240.jpgIMG_20220702_101252.jpg
階段しんどい
ちょっと休みたいってとき

ちょうどいいタイミングでベンチが現れました 芽.gif

IMG_20220702_101335.jpg
IMG_20220702_101417.jpg

ベンチの広場を折り返して、また少し登ると
手入れの行き届いた祠があって

IMG_20220702_101605.jpgIMG_20220702_115259.jpg

その横にある一風変わった
円形の古い石門を、身を屈めてくぐったら

IMG_20220702_101653.jpg

ゴールの永青文庫です





だいぶ横道に逸れましたけど
ここからが本題です

「永青文庫の禅画~押しキャラ投票」
展覧会へ出品された作品のなかから10キャラクターがエントリー

展示室内の投票スペースにて、一人一票、押しキャラに投票することができます

best10.jpg

仙厓義梵の禅画三大コレクション
「出光美術館」「福岡市美術館」「九州大学文学部」にも
それぞれ、根強いファンを持つ人気キャラクターたちは存在しますが

「永青文庫」所属キャラたちも負けてません



果たして、一番人気は...

野雪隠図.png
      「野雪隠図」/仙厓義梵 江戸時代後期(19世紀)


右手にしっかりと握りしめられている
ちり紙が、ちょうかわいい



ということで、わたしは⑦番「ぷりっぷり」さんに一票入れてきました

結果は展覧会終了後、HPで発表される予定です



nice!(30)  コメント(4) 

休日の蔵前まち歩き [台東区]

IMG_20220505_144102-3.jpg

若干、右に傾いて

お隣のビルにもたれかかり
週に一度の休日を寝て過ごしている古書店

IMG_20220505_123333-3.jpg
                      「御蔵前書房」台東区蔵前3-12-10
                             定休日:日曜・祭日


IMG_20220505_113749-1.jpgIMG_20220505_120400-1.jpg
IMG_20220505_112836.jpg

鷰(えん)カフェでランチしたあとは

下町風情ある街並みに
モダンなカフェや雑貨店が点在する「蔵前」を

ぶらぶらっと散策してきました

IMG_20220505_113138-1.jpgIMG_20220505_111434.jpg
IMG_20220505_141801-1.jpgIMG_20220505_111326-1.jpg
「うそのたばこ店」・・気になるその正体は →コチラ




IMG_20220505_111409-1.jpg

お隣、浅草の賑わいにくらべると
人通りのまったくない通りもあったりして

いっけん閑静と見える蔵前ですが

IMG_20220505_121113-1.jpg
IMG_20220505_140934-1.jpg


たまに人がいるな、と思ったら大行列を成していて
そこには必ず話題のお店があります

IMG_20220505_142815.jpg
IMG_20220505_143549.jpgIMG_20220505_143626.jpg

 「ダンデライオン・チョコレート
    ファクトリー&カフェ蔵前」台東区蔵前4-14-6



ウィズコロナ以降
友達とお茶するときは、テイクアウトで

換気のいい場所に横並びに座って、まったりするのが定番となってきました

IMG_20220505_144755.jpg
IMG_20220505_144852.jpg

人目を気にすることなく安心して思う存分、長話ができるので
すごいリラックスできます

 四ツ葉.gif


nice!(31)  コメント(6) 

蔵前の鷰(えん)カフェ [台東区]

IMG_20220505_130913-1.jpg



燕の巣が、どこかにあってもおかしくないスケルトンな天井

IMG_20220505_135603-1.jpg

蔵前といえばモノづくり、職人の街
問屋街というイメージでしたが

近年、ぞくぞくとお洒落なカフェや雑貨店などがオープンして
あたらしい観光スポットとしても注目を浴びてます

そんな人気カフェのひとつに行ってきました

IMG_20220505_140131.jpgIMG_20220505_140220.jpg
IMG_20220505_140328-1.jpg
                     「鷰 en cafe」台東区蔵前2-6-2


運営している会社の所在地
新潟県燕市の「燕」という字の旧字を使い「えん」と読むことで

人との「縁」が繋がる場所にしたいという想いから
「鷰 en」という店名が付けられたそうです


2022-05-05-12-57-44-971.jpg
                   「アボカドとチキンのサンド」950円


2022-05-05-13-07-53-755-1.jpg
               「マスカルポーネ&蜂蜜レモンのパンケーキ」1,200円


この日は日曜日だったこともあり
上がり框やソファのある2階は満席だったので

IMG_20220505_131426.jpg

3階マーケットプレイスにある長テーブルへ案内されたのですが

IMG_20220505_135906.jpg
         「カネ十農園 焙じ茶ラテ 無糖」580円


段ボール・簡易な衝立・10口電源タップ...

なんだか職場の倉庫の一角でランチしてる気分になって
イマイチくつろげませんでした



でもさすがスイーツが評判のお店だけあって
パンケーキは、すっぱ美味しくて
暑い季節にピッタリの一品でした



nice!(32)  コメント(5) 

池袋の美久仁小路と栄町通り [豊島区]

IMG_20220319_133249-1.jpg

池袋駅東口からサンシャイン方面へ
買い物に向かうとちゅう

見過ごせない
気になる”小路”と”通り”をハッケンしました emo_usa18.gif

IMG_20220324_125606-1.jpgIMG_20220324_125532.jpg
IMG_20220324_125550.jpg                 

IMG_20220324_125440.jpg


「美久仁小路」と「栄町通り」


IMG_20220324_130758.jpgIMG_20220324_130151.jpg
IMG_20220324_130557.jpg

再開発がすすみ、以前とはだいぶ印象が変わってきた池袋で

まるで昭和から時が止まったような
レトロな佇まいのエリアです

IMG_20220324_130256.jpgIMG_20220324_130200.jpg
IMG_20220324_130232-2.jpg


IMG_20220324_130410.jpgIMG_20220324_130436.jpg
IMG_20220324_130504.jpg



IMG_20220324_130054.jpg
IMG_20220324_130128-1.jpgIMG_20220324_130241-1.jpg













じつは年々
買い物にストレスを感じるようになって

IMG_20220324_130519.jpg

この日も生活必需品のパソコンと
靴を買わなきゃと一大決心して池袋へきましたが

人の多い明るい売り場でたくさんの商品を見てまわってるうち
すぐにくたびれてしまって...

IMG_20220324_130302.jpg

なので、買い物のとちゅう
こういう写真を撮れるオアシス的な場所があると
疲労回復するので非常に助かります

IMG_20220324_130912-1.jpg




nice!(31)  コメント(5) 

にしき鯉池アート滑り台 [千代田区]

IMG_20220502_154821.jpg

着地点が水しぶきになっている

にしき鯉をモチーフにした木製のアートな滑り台があるのは

IMG_20220502_154850-1.jpg


昨年(2021年)夏に開業した
超高層複合施設「常盤橋タワー」のふもと

IMG_20220502_155459-1.jpg
       「TOKYO TORCH 常盤橋タワー」千代田区大手町2-6-4



IMG_20220502_155046.jpgIMG_20220502_155153.jpg
IMG_20220502_154800-2.jpgIMG_20220502_155126-1.jpg
日本ではちょっと
見ないタイプの遊具だな
とおもったら、北欧デンマーク製でした

IMG_20220502_154932.jpg
                     「MONSTRUM(モンストラム)」


レゴのような外観と
天然木を活かした温かみのある内部空間

IMG_20220502_155013-1.jpg


にしき鯉発祥の地
新潟県「小千谷市」の協力もあったみたい

IMG_20220502_155114-1.jpg


そんな、にしき鯉の滑り台を
引き立てているのが

IMG_20220502_155355.jpgIMG_20220502_155438.jpg
IMG_20220502_155239-1.jpg

地面に描かれた、色鮮やかなブルーの池と
美しい大正三色のにしき鯉

IMG_20220502_154602.jpgIMG_20220502_154834-1.jpg
IMG_20220502_154649.jpgIMG_20220502_154744.jpg

2次元と3次元の
にしき鯉が仲良く戯れている姿は
なかなかシュールな光景だなとおもいました

IMG_20220502_154625-1.jpg


・・にしても
ゴールデンウィーク中の夕刻だっていうのに
チビっ子ひとりいませんでした

こんなに素敵な遊具があるのに

おかげで
いろんな角度から写真撮り放題でした emo_heart3.gif



nice!(31)  コメント(7) 
前の10件 | -
はっぱ.gif